2015年06月30日

鶏を割くに焉んぞ牛刀を用いん・・・、か。

今日の言葉は「鶏を割くに焉んぞ牛刀を用いん」。

まあ、文字どおりニワトリを切るのに牛刀なんて大きなもんはいらんでしょ、
って意味なんだけど。小さなことを処理するのに大げさな手段を用いたり、
あるいは使い方が間違ってるってときに使うんだけど。

自分のやっている仕事がこの状況に陥らないか、っていうのがとても心配。

まあオイラときたら根っからの武辺者ゆえ、
毎日牛刀だけ持って振り回してるようなもんで。
小刀なんか持っちゃいねえ。

でも、それでいいのかなあ、と思う今日この頃。

昨日、練りに練ったプランをポイと捨ててサッパリと行こうかなあ、とか。
いい方向に向かうように考えないと。
自分が楽をするとか、相手が楽なようにとか、そういう小さい視点をバッサリ牛刀で
ぶった切る勇気も必要な仕事だけど、
大上段に構えてニワトリを牛刀でぶった切るような無駄な動きを減らして、
華麗にシャープに!
・・・なんて考えてるうちはまだ半人前なんだろうなあ・・・。

などと毎日積み上げられていく肉の山(仕事)を前に悩み、迷い、考える日々。

追伸:息子と久しぶりにブランコで遊んだ。
上がる時に空中でぴたっと止める。息子は予想しない動きに大喜び。
もう少し上げてみる。不安で少し顔がひきつるが、それでも笑顔。
この「不安になりつつも任せる感じ」の顔が成長を感じさせる。
つい最近まで怖がって乗れなかったのにね。
あー、もっと触れ合わなきゃ。
posted by アーサー at 08:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

突然。

Evernoteからメールが来た。

「来たる 7 月 6 日より、Evernote アカウントへのメール転送は有料機能となります。

Evernote プレミアムにアップグレードすると、この機能を引き続きご利用いただくことができます。他にも、月間アップロード容量が増加し、モバイル端末でノートのオフライン使用などが可能になります。」

とのこと。

つまり、今までEvernoteアカウントにメールを送るとそれが自動でノートブックになり保存されていた。
これはと思ったことをメールに貼り付けて送っておけば備忘録になるので便利に使っていたのだが。

有料。

この機能を使うためだけに毎月2000円・・・。
そんな金どこから出るんだ・・・。諦めよう・・・。ぐすん。

仕方ないから一回Gmailに貼り付けてそれをまたEvernoteにコピペして・・・、
ってああ、やっぱめんどくさい。無料サービスの落とし穴だなあ。
独身時代ならともかく今は意地でもタダで使い倒すつもり。

追伸:息子とご飯。一緒に食べていると親が何をどうやって食べているかが
気になるみたいで、しきりにこちらの様子をうかがう。
なので、思い切り変顔でもぐもぐしてやったらゲラゲラ笑ってやんの。
日々こうやって反応が変わっていくのが楽しくてたまらん。

もう「ブーブー」じゃなくて「クルマ」。
「ワンワン、ニャーニャー」じゃなくて「イヌ、ネコ」。
まだまだしゃべれない言葉もいっぱいあるけれど、Repeat after me、
で周りの言葉を真似てどんどん喋れるようになっている。
ただ・・・、俺の遊びのバリエーションが少ないんだよなあ。
「コアソビー」道は厳しいですなあ。
posted by アーサー at 08:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

息子が怒った。

もうこんなことまで理解できるようになったんだなあと思った。

私がいつものように録画したトーマスを見せていると。
「いたずらかしゃ」というキャラが出てくるのだが。
それを見ながら「いたずら〇〇(〇〇は息子の名前)」と言ったら、
私の手を叩くようなそぶりを見せた。

あ、怒ってる。

怒ってるということは、からかわれてることが分かってるんだ。
そのときはいたずらしてたわけじゃないから、こっちが悪いと思い、
ぎゅ〜っと抱きしめてごめんね、と謝った。

子供はわかってないようでわかってる。
構ってもらえなくて寂しくなると、「がしゃーん!」と自分で言いながら、
持っているプラレールを床に叩きつける。
前はそれを怒っていたのだが、それが寂しさの裏返しだと気づいてからは、
怒らずに声を掛けたり、一緒に遊んだりして気を落ち着かせる。

子供は愛されているとか、大事にされているとか、そういったプラスの感情を
親との関わりで受けられない場合、逆の感情でもいいから関わりを持とうとする、
と聞いたことがある。無視されるよりは怒られてでもいいから構ってほしいのだと。

基本、ひとりで遊べる子だからこそ、そういう心の部分にも気を付けないと。
仕事が忙しくて構ってあげられないことが多いからなおさらだ。

しかし・・・、本当にトーマス好きだよなあ・・・。
お昼から夕方まで半日ずっとトーマスを見せられたときはさすがに凹んだ。
よく飽きないよなあ・・・。何がヤツをそうさせる?
この心理はいまだに解明不能。

追伸:上の話とは全然関係ないのだが、アド街の街の女の子を紹介する
「〇〇コレクション」というコーナーに使われている曲が、
PATTI AUSTIN の「Kiss」だと知って今ハマってる。いい!
「薬丸印」の「Misirlou」も好きだけどね。ウッ!ハッ!
posted by アーサー at 08:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール