2015年05月28日

規格外の・・・

またヒゲ剃りが壊れた。

前使っていたものは、最新式の刃が多いヤツだったんだけど。

2年もつと言われた刃が、3か月でダメになった。

しかも、それが3回続いた。

替刃は内刃と外刃がセットになっていて、5千円以上する。

2年もつものが、3か月に1回、5千円取られてはたまらない。

メーカーに文句を言ったのだが、使い方が悪いんだろ的に、
まともに取り合ってくれない。

これはダメだ、と違うメーカーにした。

今度の会社のは自分で刃を研磨してくれるタイプで、
刃が欠けることはまずない。
以前友人が使っているのを見たことがあって、
なかなか剃れなさそうだったので、剃りが甘いのかと心配したが、
刃の性能が向上したようだ。

で。

しばらくはそれで満足して使っていたのだが。

ある日。

刃と本体をつなぐネック部分。
ここにゴムが入っていて、関節を動きやすくするように
なめらかに動いてくれるのだが。

これがはがれた。

最初ははがれたゴムをドライバーで本体部分に押し込めばいいのかと
思っていたのだが、ことはそう簡単ではなかった。

嫁がメーカーに電話してくれたが、どうやらこれは破損という扱いになるようだ。
こんなところがはがれることはないと。
初めてのケースだから是非着払いで送って欲しいと言われた。
まあ、着払いの申し出はありがたいのだが、心中は複雑。

何せ今度のヒゲ剃りも、結局は数か月しか持たなかったのだから。

どんだけ規格外なんだ、俺のヒゲは・・・。

とりあえず、メーカーの人はすぐに部品を替えておくってくれるとのこと。
神対応に感謝です。うちのヒゲがご迷惑をおかけしまして・・・

追伸:ヒゲ剃りが壊れたときのために、修理に出して手元にない間に使うよう、
ヒゲソリをもう1つ持っている。それは3千円くらいだったけど、今のところ、
文句ひとつ言わず、故障せずに頑張ってくれている。
数万円もする最新式がヘタレのように壊れていく中、頼もしい存在だ。
お風呂剃りができないのが残念はであるが。

でも、お風呂剃りは楽なんだよなあ・・・。肌にも優しいし。
むぅ。
posted by アーサー at 08:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール