2015年01月09日

食い意地。

うちの息子はよく食べる。

離乳食を早々に卒業し、生もの以外は大人と同じものを食べる。
そして量もだんだん増えてきた。

そして。

自分が食べていても、大人が食べているとそれをよこせと騒ぐふらふら
しゃべれないから目で訴えてくる。指をさしてアピールする。奇声を発する。
ありとあらゆる手で目の前の食べ物を確保しようと必死だ。

ある日。

みかんを食べていると例によってそれをよこせと騒ぎだした。
その日の夕食はもう終わっていてお腹いっぱいになったようだった。
なので、茶碗を片付け、みかんを食べ始めたところだった。

すると、息子は両手にみかんの房を持ったまま動かない。

どうやら食べたいようではあるが、お腹がいっぱいで食べられないことは
分かっているため、みかんを手に持ちながら、お腹がすくのを待っている
のだった。

どんだけ食い意地がはってるんだ。

で、見かねてみかんを取り上げようとすると、なんで俺のみかんを取るんだ、
と言わんばかりに泣き出す。

仕方なくしばらくそのままにしていたが、そんなすぐお腹がすくわけはなく、
他のもので気をそらしているうちに私が取り上げて食べた。
ていうか、俺自身もたっぷり食べた後だったので、みかん二房もきつかった
んだけど。

むしろ俺も両手に持ってお腹がすくのを待ってればよかったかな。

カード遊びも食べ物の絵が書いてあるものから真っ先に覚えていき、
「みかん」「ぶどう」などの果物は正答率100%で完璧だ。

ちゃんと食事は与えているので虐待とか疑わないでほしいです。
むしろ十分すぎるほど与えているのは出っ張ったお腹が証明しています。
1歳にしてメタボ。
保育園の先生は鈴木福くんに似てるっていってたけど、
福くんじゃなくてブクくんって呼んでます。出っ腹親子。
posted by アーサー at 08:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール