2019年03月14日

お誕生日会への招待。

かみんぐすーん。
(・・・って引っ張るほどのもんでもないけど)


posted by アーサー at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

思い出とつながりと。

日曜日の話。

私がゼミでお世話になった恩師の退職記念パーティーに
行ってきた。20年ぶりくらいに会う恩師や当時の仲間たち。

私は、仕事を辞めてバイト生活をしていた時期があり、
その時はとても恩師の前に顔を出せる状況ではなく、
その後就職したものの、それ以来御無沙汰してしまっていた。

それでも。

先生は私の顔を覚えていてくれた。
大人数のパーティーなので余り話す機会はなかったが、
これからは退職されて時間も余裕があるとのことなので、
まだお元気でもあるし、また集まれる機会があれば、
これからは積極的に顔を出したいと思った。

パーティーは大盛り上がり。
実はパーティーの中で、先生のある趣味に関することで、
関係者が来て挨拶したんだけど、その人が有名人で、
話が面白かったのもあるかも。

私の座った席には、私のゼミの同期や後輩が座っていたが、
懐かしい再会も。
その方は卒業してすぐの夏合宿に顔を出してくれた人。
一緒にお酒を飲んだ記憶が蘇る。
まあ、ロクに勉強しなかったから、そういう記憶しか
残ってないってのが正直なとこなんだけど。
思い出せてよかったなあ。その方も覚えていて、
スピーチでもお話しされて、先生も懐かしがっていた。

そして。

やはり異業種の人たちの話って本当に面白い。
ゼミの性格上、就職先はほぼある職種に決まっているのだが、
裏話的な話がまあ、ここで書けないような面白いのも。

自分の仕事と違ってスケールのでかい話が楽しすぎ。
そんな人たちと、進む道は違ったとはいえ、
一時期でも机を並べていたことがとても誇らしい。

パーティーの中では、先生の最終講義も。
レジュメを読んで当時の感覚を思い出したのもそうだが、
実は、自分が仕事をしていて疑問を感じていたことがあって、
それに対する解答のヒントを与えてくれそうな記載があり、
それに感動してちょっとウルっときそうになった。

周りは華やかな成功者ばかりなので、出席をためらったが、
本当に参加してよかったと思った。

二次会は同期と一緒に場所を移動して飲んでいた。
目的は仕事の都合で出席できなかった同期と飲むため。

すると。

その気配を察知した後輩たちが合流してきた。
気が付くと10人近くに。
そこでも大盛り上がり。
終電近くまで飲んで盛り上がった。

次は夏に集まろうということになった。
今後のつながりもできたし、当時を思い出して、
何か新しい気持ちでスタートできそうな、
キラキラした1日になった。
posted by アーサー at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

急展開すぎる。

今日は嫁のママ友会。

この会に嫁が参加したことによって、
またもや、私は衝撃の事実を知ることになる。

以前息子にラブレターをくれた女の子。

どうやら手紙を書いた後も、二人は順調で、
今度は息子はその子に折り紙で折った手裏剣を、
その子は息子に花を折ってプレゼントするらしい。
おー、プレゼント交換・・・。楽しそうですなあ。
平和平和。

ところが。その平和な空気をぶち破るがごとく。

「わたし、○○くん(息子の名前)と結婚する!!」

とお母さんに宣言した女の子がいたらしい!

・・・

き、急展開すぎる・・・。

その子とは会ったことがある。
スーパーで買い物してるとき向こうから声を掛けてきたっけ。
そうか、その時からもう・・・。このー、いつの間に!!
お父さんの知らないところでまったく(目をうるませて)

なぜ結婚に至った(?)かというと。

その子は、いつも食事のときに飲み物をこぼしてしまう
癖があって、それが、何かを机の上に出しっぱなしに
してしまうかららしいのだが。

息子はそれに気づいて、「かばんにしまった方がいいよ」と
アドバイスしたらしい。

そのアドバイスにその子は感心したらしく、お母さんにも
その話をして、最終的には「結婚する!」となったらしい。
肝心のプロセスがすっ飛んでいるが、
ついに結婚宣言まで飛び出す事態に。

さてと・・・。

えっと、二人だなあ・・・。

こ、このやろーーーーーー!!!

どうするんだーーー。息子よーーーー!!

といっても当の本人は相変わらずマイペース。
どうやら義母さんから「女の子には優しくしなさい!」と
言われたことを忠実に守っているだけなのだ。
当たり前だと言わんばかりに。

こっちはハラハラドキドキしすぎて具合悪くなりそう・・・。

しかしお父さんは知っている。

もう一人いることを。

なぜなら、私と二人で電車で出かけた時に、
その子に声を掛けられて、一緒に乗って行ったことがある。
目的地までの間、隣に並んで一緒にお絵描きしたり、
お菓子を交換したり・・・。
もう忘れたとは言わさんぞ!!

いずれも向こうから声を掛けてくるパターン。
しかもどれも女の子のペース。
何なんだ、このモテ期は。
今がピークだな、多分(またやっかみ)

ということで、モテ期が収束するまで、
しばらく報告は続きます。
もうこれで終わりかもしれないけど(また
posted by アーサー at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。